半沢直樹

半沢直樹

現役メガバンク行員から見た半沢直樹2【最終話】【解説】

こんにちは、たこすです。 とても濃密な最終回でしたね。とても胸が熱くなりました。僕も、少しは恥ずかしくないバンカーとして頑張っていきたいと思いました。 それでは、半沢直樹最終話の解説をしていきます。 頭取に裏切られた半沢...
半沢直樹

現役メガバンク行員から見た半沢直樹2【第9話】【解説】

こんにちは、たこすです。 早速、第9話解説していきます。今回は解説部分は少なめです。 渡真利は半沢に頭取になって欲しい 皆さんは、自分の周りにこの人に偉くなって欲しい人はいるでしょうか。上場企業や大企業で偉くなった人は必...
半沢直樹

現役メガバンク行員から見た半沢直樹2【第8話】【解説】

こんにちは、たこすです。 2週間ぶりでめちゃめちゃ熱い展開の半沢直樹第8話を解説していきます。 参考人招致で箕部幹事長に脅される中野渡頭取 遂にフィクサーが直々に動き出しました。箕部幹事長は、中野渡頭取を大勢の前で糾弾し...
メガバンク

メガバンク頭取の年収とは【総理大臣の年収と比較】

メガバンク頭取の年収についてです。有価証券報告書から、役員の平均年収と頭取の年収を予想しています。他に同水準の年収がもらえる銀行は存在するのか、また、頭取の略歴からメガバンク頭取になるために必要な要素についても解説します。
半沢直樹

現役メガバンク行員から見た半沢直樹2【第7話】【解説】

半沢直樹2の第7話についてです。民意に対して背くような判断は果たして可能なのか、半沢の事業計画はなぜ完璧なのか、実際の取締役会の様子はどうなっているのか、民営化が決まってすぐに意見を覆すようなことは可能なのか、現役メガバンク行員が解説します。
半沢直樹

現役メガバンク行員から見た半沢直樹2【第6話】【解説】

半沢直樹2の第6話についてです。債権放棄に法的根拠はあるのかどうか、過去の公的資金を受けた経緯とは、業務改善命令を受けるということはどれほど重いのか、現役メガバンク行員が過去の業務改善命令の事例も用いながら解説します。
半沢直樹

現役メガバンク行員から見た半沢直樹2【第5話】【解説】

半沢直樹2第5話についてです。開発投資銀行のモデルになっている日本政策投資銀行とはどんな銀行なのか、今回の東京中央銀行のモデルはどのメガバンクなのか、不祥事銀行員を取引先企業に出向させるようなことはあるのか、現役メガバンク行員が解説します。
半沢直樹

当時のJAL再建を振り返る【帝国航空のモデル】【半沢直樹】

半沢直樹2の帝国航空のモデルであるJAL再建の歴史についてです。当時のタスクフォースのメンバーや会社更生法申請時の財務状況や債権放棄の具体的金額、再建後の結果について、現役メガバンク行員が足元のコロナ影響も含めて解説します。
半沢直樹

【半沢直樹】電脳の粉飾手法を解説【のれんの過大計上】【循環取引】

電脳の粉飾手法についてです。なぜ資産価値100億円の事業を300億円で買収したのか、売上の架空計上とは具体的にどのように行われるのか、過去のオリンパスの事例や東芝子会社の事例を用いながら現役メガバンク行員が分かりやすく解説します。
半沢直樹

現役メガバンク行員から見た半沢直樹2【第4話】【解説】

半沢直樹2の第四話についての解説です。なぜ半沢は静岡で社長をすぐ見つけられたのか、銀行員に特許を解読出来るのか、証券会社は特許の取得先を探すような仕事をするのか、電脳の粉飾の全貌とは何なのか、現役メガバンク行員が説明していきます。
タイトルとURLをコピーしました