メガバンク

半沢直樹

現役メガバンク行員から見た半沢直樹2【第2話・番外編】【解説】

半沢直樹2の第二話についての補足です。今回、東京中央銀行は子会社の東京セントラル証券からM&Aアドバイザリー業務を奪い取ったわけですが、これによって東京中央銀行はいくら儲かるのかを試算しています。M&Aの一般的な流れから現役メガバンク行員が解説。
メガバンク

【メガバンカーの常識】メガバンク再編の歴史

メガバンク再編の歴史についてです。最初のメガバンクとは、なぜみずほがみずほと呼ばれるのか、2バンク制の失敗とは、三井住友は何がすごいのか、三菱東京UFJから今さら東京の名前が消えた意味は何なのか、現役メガバンク行員が分かりやすく解説します。
半沢直樹

現役メガバンク行員から見た半沢直樹2【第2話】【解説】

半沢直樹2の第二話についての解説です。ホワイトナイトとは何か、過去にあったホワイトナイトの事例はあるのか、東京中央銀行が考案した偽ホワイトナイトスキームとは何か、今後の東京セントラル証券に勝ち目はあるのか、現役メガバンク行員が説明していきます。
メガバンク

銀行員に英語って必要?【TOEIC】【海外勤務】

メガバンク行員にとっての英語の必要性についてです。営業で英語が必要になるケースはあるのか、海外勤務に必要なTOEIC は何点か、将来出世するために英語は必要なのかどうか、現役メガバンク行員が自身の経験を踏まえて解説します。
メガバンク

【メインバンクの役割】メガバンクの株式持ち合いとは【政策保有株式】【売却交渉】

メインバンクの重要な役割の一つである、株式持ち合い(政策保有株式)についてです。CGコードの普及によりメガバンク各行は政策保有株式の売却に舵を切っています。実際の交渉はどのように進められているのか、裏側を含めて現役メガバンク行員が解説。
メガバンク

メガバンクの収益構造について【将来性】

メガバンクの収益構造についてです。この10年間でメガバンクはどう変わったか、今は何で儲けているのか、メガバンク各行を比較しながら解説しています。また、直近の取り組みを受けてこれからのメガバンクの将来性についても現役メガバンク行員が解説します。
メガバンク

現役メガバンク行員から見た半沢直樹2【第1話】【解説】

半沢直樹2の第一話についての解説です。なぜ東京セントラル証券は買収の相談にビビっていたのか、成功報酬型とは、出向組とプロパー組の確執はあるのか、本当に銀行に子会社の仕事を取られることはあるのか、現役メガバンク行員が説明していきます。
メガバンク

メガバンクの店舗閉鎖ラッシュで窓口の一般職行員はどうなるのか

メガバンクが大胆な店舗削減計画を既に発表しています。その背景には来店客数の激減などがあります。店舗には依然として大量の一般職行員が在籍しており、転居を伴う異動もさせられません。今後この一般職行員はどうなってしまうのか、現役メガバンク行員が解説します。
メガバンク

【実体験】メガバンクに入って絶望したこと【ギャップ】

希望を持って入行したけど現実とのギャップに苛まれてメガバンクを去る人は後をたちません。叶わぬキャリアパスや大変なお願い営業、支店長やお局さんの圧倒的な権力について、就活では語られない銀行のリアルを現役メガバンク行員が解説します。
メガバンク

現役メガバンク行員から見た半沢直樹【総集編・後編】【解説】

半沢直樹総集編・後編についてです。伊勢島ホテルのように貸した瞬間赤字になるとどうなるのか?銀行員は出向すると近藤のように銀行員にいじめられてしまうのか?半沢が出向を頭取から直接言い渡された真意とは?現役メガバンク行員が分かりやすく解説。
タイトルとURLをコピーしました